ワンピース航海記録 | 新刊/考察/感想/漫画/アニメ/映画

ONE PIECEの最新情報を熱く追いかけ、ワンピースの全てを濃く書いていきます。

第13話「“宝物”」 犬にだってある守るもの

スポンサーリンク


 第13話の感想です。
 今回の注目はルフィとモージ&リッチーの対決です。宝物を奪われたシュシュのために戦う展開はこれまでの中でもトップクラスで熱いです。
 この回は最近のルフィの中でも特に主人公らしさがにじみ出ており、表情に関しては初見の人は本当に読んでほしいです。

 



★登場キャラ
・ルフィ
 前回と比較するともう睨みが凄い男です。怒った理由やシュシュへの態度はとてもルフィらしかったのですが、モージへ向けた睨みはこれまでの話と比べると凄みがあります。そもそもこの回で初めて敵を睨み付けたんじゃないでしょうか・・・。
 もちろん彼は人間なのでシュシュが何を言っているかは、わからなかったはずです。それでも自分同様に宝を大事にしているシュシュの気持ちのことはわかったのでしょう。そしてわかるからこそ、シュシュのために戦えたのです。

・ナミ
 海賊に怒りを感じる場面があるものの、ルフィの行動に笑顔を見せています。海賊としてのくくりでなく、ルフィとして見るようになったのかもしれません。この辺りからですかね、彼女がルフィへの見方が大きく変化したのは。
 そういえばまだ能力者であること知りませんでしたね。回想形式で書いているとこういうところにも気づくようになりました。

・ブードル
 そういえばこの人はルフィが海賊であることをまだ知らなかったですね。そりゃナミがいきなりルフィに対して怒りだしたら疑問に思いますよ・・・。

・シュシュ
 ほとんど表情を変えないこいつもこの回では、歯を食いしばり、涙を流します。宝を守るために自分よりもはるかに大きな相手に奮闘し、守り切れずに涙を流したシュシュの気持ちはどれほどだったでしょうか・・・。そしてルフィへの感謝の遠吠えは心からのものだったに違いありません。
 ところでシュシュってオス?メス?わからないので彼とか彼女って使えないです。

・バギー
 もうルフィ達に対して容赦する気ないですね、この人は・・・。

・モージ&リッチー
 もうリッチーだけでいいような気がするほどです。特にやられる前のモージの小物っぷりは相当ひどいです。お前一応副船長だろうが・・・。

★個人的名セリフ
・ルフィ「だからおれはお前をぶっ飛ばしに来たんだ!!!!」
 いくら謝ってももう取り戻せない。シュシュの代わりに自分がやってやる。そんな雰囲気が醸し出されています。この時のルフィの主人公感はものすごいです。
 ところで表情のせいか本気でキレているようにしか見えません。いやそうだとは思うのですが、ヘルメッポを殴った時は違ったのでしょうか・・・?

・ルフィ「まあ見ちゃいねェけどな 大体わかる!」
 同じように宝を大切にしているからこそ、このように言えるのでしょう。取り返したエサを渡して笑いながら話す・・・単純なシーンですけど、とてもいい描写です。

・ルフィ「おう!!お前も頑張れよ!!」
 いい笑顔でシュシュの鳴き声に反応するシーンです。言葉はわからなくても、気持ちは伝わるという感じですね。こういうのも漫画の王道の一つではないでしょうか。やっぱり好きですよ、こんな展開は(笑)

 次回は漢な町長の全力です。どうも私の中ではモージ&リッチーと登場が被ったから印象薄いんですよねぇこの人・・・。