ワンピース航海記録 | 新刊/考察/感想/漫画/アニメ/映画

ONE PIECEの最新情報を熱く追いかけ、ワンピースの全てを濃く書いていきます。

第19話「“悪魔の実”」 悪いのはシャンクス・・・?

スポンサーリンク


 19話の感想です。
 今回はバギーの回想がメインとなります。バギーが海賊の見習いをしていた頃、シャンクスを恨む原因となったエピソードです。タイトルこそ悪魔の実ですが、どちらかといえばバギーとシャンクスの関係性に注目するのではないでしょうか。読み返して感想書くとどうしても彼の過去が壮大な気がしてしまいますね(笑)
 回想でない部分は冒頭とラストくらいです。冒頭では 前回ルフィがバギーに対して一撃加え、そこから追撃しますが顔を引っ張ったりとちょっとしたギャグテイストも見れます。

 


 
★登場キャラ
・ルフィ
 前回の怒りの表情が凄かったので、今回は怒っていても少し落ち着いている印象です。前回麦わら帽子に唾を吐きかけられたのにも怒り、バギーで拭くシーンは子供っぽいです(笑)
 セリフにはシャンクスに対して絶対的な信頼と憧れを感じさせます。子供の頃に命を助けられ、大切なものまで預けられたらこのように思うのも納得です。

・ナミ
 前回の感想でまだ宝を盗んでないことにツッコミましたが、本当にルフィとバギーの対決に見入ってしまい忘れていたようです。状況が状況なんだからそこはしっかりやれよ・・・。ラストにはバギーに見つかる始末です。活躍は次回ですね・・・。

・町民たち
 バギーの回想に入る前に少しだけ出ました。町長のために海賊たち相手に戦う気もあるようです。ちょっとしか出てないけど、いい絆だ・・・。

・バギー
 冒頭の方では前回のバラバラ技はどうしたのか、ルフィに押されています。勢いに押されている感じですかね?
 そして回想では海賊見習い時代のバギーが登場します。その頃から宝への執着や嘘つきなところなど彼の特徴がよく見れます。また今でこそ戦闘で活用しているバラバラの能力も、当時ではただ売るためにしか考えてなかったようです。
 シャンクスとの意見の食い違いも多く、宝に執着するバギーと楽しく自由に冒険するシャンクスの考えを持つルフィとは、衝突するのも納得です。ここら辺は海賊としての価値観の違いですね。

・シャンクス
 バギー同様に海賊見習い時代の姿が見れます。敵船を発見した時、バギーは宝を奪うことを考えていましたがシャンクスは特に興味が内容でした。一理あるとしか言ってませんでしたが、その時彼は何を思っていたのでしょう?バギーとの会話の際に彼の海賊の価値観がわかるようなセリフもあります。
 バギーは彼が自分から宝の地図と悪魔の実を売った金を台無しにしたと考えていますが、どうも偶然が重なった事故にしか見えません。これ絶対知ってたとしてもシャンクスは気にしてないでしょうね(笑)

・ロジャー海賊団
 シャンクスやバギーが見習いをしていた海賊です。この頃は判明していませんでしたが言わずと知れた海賊王の海賊団です。ネタバレですがこの感想を読んでいるならわかっているでしょう(笑)
 シャンクスとバギーの言い争いを止めたのは副船長の「シルバーズ・レイリー」、戦闘時には船員「スコッパー・ギャバン」と思われる人物もいます。
 ところであまり悪魔の実について噂としか思っていない描写がありました。モブ船員なので知らなかったのか、それともまだ駆け出しの頃だったのか・・・?

★個人的名セリフ
・町民「町長一人の身も守れずに何が町民でしょうか!」
 この一言だけで町民と町長の信頼だけでなく、町長がどれだけこの町を愛していたのかを改めて知ることができます。相手が強力な海賊団と知ってなお行動にできるのは凄いです。まあ悪く言えば無謀なんですが、町長も「無謀は承知」と言ってましたものね。

・シャンクス「おれは自分の船を持ったら時間をかけて世界をみてまわろうと思ってる 勿論海賊としてだ」
 敵船との戦闘後のシャンクスとバギーの会話でのセリフです。このセリフからどうも彼は海賊にこだわりがある気がします。世界をまわるだけなら、最新話にも出ているペドロのように探検家として海に出ることもできるはずです。個人的にルフィやシャンクスは、海賊は自由であり、誇りであると考えていると思います。だからこそ「海賊」という言葉を自ら名乗っているのだと思います。シャンクスの場合、きっかけはやはりロジャーかな?

・ルフィ「へーシャンクスが助けてくれたのか」 バギー「おれが言いてェのはそこじゃねェだろ!!!」
 回想が終わった後のルフィとバギーのやりとりの一部です。もちろんバギーの逆恨みのようなところはありますが、そこでシャンクスの方に感心するルフィも違うでしょ・・・。

 バギーとの決着です。ルフィの戦いはもちろん、ナミのセリフや活躍にも注目です。