ワンピース航海記録 | 新刊/考察/感想/漫画/アニメ/映画

ONE PIECEの最新情報を熱く追いかけ、ワンピースの全てを濃く書いていきます。

第37話「海賊“百計のクロ”」 懐かしの海兵も登場

スポンサーリンク


 37話の感想です。表紙連載は「バギーの冒険」。食料となる小鳥を追い回します。


 いよいよルフィとクロの戦いの火蓋が切られます。自分の能力を存分に発揮するルフィに、全く退かず対処していくクロ。そこにクロネコ海賊団のクロへの応援が飛びます。しかしその応援に怒るクロ。そこで彼が今回の計画を立てた理由が・・・。

 


 前半はルフィとクロの戦闘、後半からはクロの回想がメインとなります。話自体は今回のボスキャラでもあるクロの計画への動機がわかりますが、やはり漫画として前半の戦闘の方が見せてくれます。二人とも戦闘スタイルがよく動くタイプなので、絵的にとても見ごたえがあります。

登場キャラ


・ルフィ
 能力を活かした戦い方に加えて、持ち前のパワーで岩を持ち上げクロの武器の片方を壊します。今回は戦闘しながらも表情の変化が良いです。ちょっと驚いたりしているようなところが、彼の心情をよく表していると思います。「うわ、何だ?」とか言いそうな感じです(笑)
 ラストは海賊としての覚悟がわかるセリフを。敵に対して自分のことを含めて言うのは、ありきたりながらも燃えます。

・クロ
 その俊足と動きでルフィを翻弄します。これまでルフィを追い詰めたのは、同じ能力者のバギーくらいなので、能力持ちでない敵では彼が初めてではないでしょうか。特に驚くのはルフィの伸ばした上に立つところですかね。
 そして彼がどうしてカヤを殺す計画を立てたのかを回想も含めて語ります。海賊として生きるのに疲れた彼は「財産」と「平穏」を求めるために計画しました。じゃあ何で海賊やってたんだよ・・・というツッコミはさておき部下をまとめる船長、そして強者ならではの苦悩が描かれます。しかし部下を自分の身代わりにするのは、いかがなものか・・・。

・ジャンゴ&クロネコ海賊団
 クロを応援し、怒られます。回想ではジャンゴも含めてクロに頼っている印象です。まあワンピースに出てくるモブ海賊って、四皇の海賊たちくらいでも無ければあんまり賢いイメージ無いしな・・・。

・モーガン
 回想で登場しました。クロが攻めた船に乗っており、彼はジャンゴの催眠術によりクロを捕まえた男となりました。ここでは名前が明かされていませんが、後にSBSでわかります。あごのギプスもここでクロに砕かれたからですね。完全に敗北してましたが、唯一クロに殺されなかったところを見ると実力はあったみたいですね。

 

個人的名セリフ&名シーン


・クロ「アクビがでるぜ・・・」
 ルフィのゴムゴムの銃を避けて、腕に乗った際のセリフです。スピードを武器とする彼らしい妙技です。しかしこれクロも凄いですが、乗せているルフィも凄いですよね。お互いどんな筋力持っているんだ・・・。

・ルフィ「野望(けいかく)のでかさならおれの方が上だ!!!」
 ラストのコマで言ったルフィの言葉です。その前に海賊についての彼の覚悟とも取れるべきセリフを言って、持ち上げた岩でクロを殴った後にこのセリフ。流れるような展開に、燃えるセリフが良いですね。クロの計画に対して、野望を「けいかく」と読むのも印象的でした。

 次回はクロの必殺技が炸裂します。ゲームとかでもよく見ます。