ワンピース航海記録 | 新刊/考察/感想/漫画/アニメ/映画

ONE PIECEの最新情報を熱く追いかけ、ワンピースの全てを濃く書いていきます。

第874話「キングバーム」 プリンの本心がわからないわ!

スポンサーリンク


 874話の感想です。

 今週の表紙イラストは、人気投票の一部キャラが登場。これだけ見ると、本当に意味不明なメンツです。

 背表紙は「船大工の覚悟」。先週は「メリーとの別れ」でした。感動ポイントは先週の方が高いかな。

 前回は食いわずらいで暴走したマムが、ペロスペローのウソに乗せられ、ルフィ達を追撃!逃げきれるか・・・?

エルバフ直伝!

 キングバームに乗って逃げるルフィ達を追うビッグ・マム。帽子のナポレオンから剣を出し、構えます。そして放った技は・・・

「“威国”!」

 なんとドリーやブロギーの「覇国」を彷彿させるような斬撃!彼女曰く、“エルバフの槍”であり、その威力は完全に当たっていないキングバームの半分近くをえぐりほどの威力!

 エルバフにいた期間はそこまで長くないはずですし、しかも当時は子供です。それで覚えられる技なのか、はたまたマムの異常な才能か・・・。

 

 この力を見て、降りて戦うことを提案するルフィですが、ナミが止めます。そしてキングバームに、前回治療してくれた女性の木について訊きます。

 なんとその木はキングバームの婚約者(フィアンセ)。自分と彼女のために生きることをナミは促します。

 キングバームも本気にして、全力ダッシュ!さすがに大事な木を残して、死ねんよな!

ナミさんはしたたか

 誘惑の森の主であるキングバームがお通りということで、森の木たちも退き始めます。

 そして再び「威国」を放とうとするマムですが、ナミが雷の入ったブラックボールをゼウスに向かって放出。雷雲であるゼウスは、ブラックボールを食べるために移動したので、乗っていたマムの攻撃が外れることに!

 プロメテウスやナポレオンの説得も聞かない状態です。やっぱりマムの魂を直接入れたやつなので、欲望に忠実なのかね・・・?

 一方、ナミはブラックボールをエサに、まさかのゼウスをスカウト!

「・・・ゼウス・・・じゃあ私のしもべになる?」

 揺れるゼウスもゼウスだが、そのナミにメロリン状態のサンジもサンジだ・・・。いやアニメがあれだから、こういうの見ると安心するけどさ。

走れ!キングバーム!

 一度退いた誘惑の森ですが、マムの一言で再び森の陣形を形成。まあボスには逆らえんよ。

 もちろんキングバームも一瞬、戸惑いますが・・・

「どけぇ~!!ここで死ぬわけにはいかんのジュ~!!」

 まさかの他の木たちをなぎ倒しながら、ダッシュ!彼女のためならボスのいうことにも逆らう木、キングバーム!まあ普通に考えたら、ここまで逃げずに早々にマムに引き渡してたら、まだ何とかなってそうだけどね・・・。

 

 どんどん逃げるキングバームですが、気づけばその上には格上の相手、プロメテウスが!巨大化したプロメテウスはそのまま落下していき、キングバームを燃やします!

 なんとか降りて、逃げたルフィ達ですが、キングバームは潰されて燃えてしまうはめに・・・。癒し枠がまた減ったではないか!

一方でビッグ・マム海賊団

 さてスイートシティでは、モンドールが連絡を取りながら、追撃部隊の編成をしています。

 鏡世界のブリュレはモンドールと連絡。ペロスペローやダイフクもおり、1万の兵が鏡のどこからでも出る状態です。

 本当に彼女の能力は便利ですな。そう思うと、クラッカーとかビスケット出すだけの能力で将星まで上り詰めたとか、本当にスゲェ。

 ところでブリュレは「モンドール兄さん」と呼んでました。モンドールは19男で、ブリュレは8女なんですが、結構な間は男しか生まれなかったのね。

 

 一方サニー号の中には、なんとカタクリと複数の兵士が!彼らはブリュレの能力で待ち伏せをしているようです。

 マムが追っているので、ここまで来る確率は無いと話す兵士に、一応の同意を示すカタクリ。なのに待ち伏せする理由を聞くと・・・

「・・・念のためだ・・・」

 やっぱり侮れません、この次男。

 

 そしてベッジの方は、絨毯のラビヤンに乗ってプリンに追いつかれます。驚きながらも拳銃を向けるベッジですが、プリンはシフォンと話すだけであることを主張。

 プリンは事情を説明しますが、体内にいるシフォンはマムや国がどうなっても関係ないと、ケーキを作ることを拒否。するとプリンは・・・

「ママを早く止めなくちゃ・・・!!“あの人”と・・・その仲間達が・・・殺されちゃうの!!」

f:id:katakunad:20170807222754j:plain

 なんと彼女が本当に心配するのはサンジ達・・・?

結局どっちの味方でしょう?

 さて今回の話ですが、結構注目ポイントがありますね。マムの巨人族の技なんて、エルバフいただけで自然に覚えたのかどうかとか、あとキングバームの頑張りがダメだったところとか。

 

 しかし一番気になるのはラストのプリンの説得。これが本当かどうかで、物語の今後が大きく変化していきます。

 しかし読者はわかっていますが、彼女はワンピース界きっての演技派女優。そこまで長い出番ではないにもかかわらず、可愛い笑顔から、ゲス顔、涙を流す表情、エネル顔まで見せたような女性なので、今回のことも本当かどうかは怪しいです。

 ちなみに私は今回の言葉は本当だと信じる派です。プリンがお気に入りキャラなので、個人的にはここで頑張ってほしい。あとメタ的に言えば、そろそろ逃げるかどうにか締めを考えないといけない辺りに差し掛かっていると思うので(笑)

今週発表の人気投票結果について

 さて今週号のジャンプで第6回人気投票の結果が出ていました。ざっくり見ると・・・

1位 ルフィ 11737票

2位 ゾロ 10442票

3位 サンジ 10215票

4位 ロー 7997票

5位 エース 4605票

6位 ジンベエ 3884票

7位 チョッパー 3301票

8位 ナミ 3269票

9位 サボ 2967票

10位 ハンコック 2452票

11位 シャンクス 2010票

12位 ロビン 1952票

13位 キャベンディッシュ 1742票

14位 レイジュ 1665票

15位 ウソップ 1409票

16位 ロシナンテ 1230票

17位 ドフラミンゴ 1125票

18位 クロコダイル 1050票

19位 ブルック 936票

20位 フランキー、マルコ 861票

 カラーページにのっていた20位以内のメンバーはこんな感じです。とりあえず思ったのは・・・

 あんまりホールケーキアイランド編の影響受けたキャラいないな!

 がっつり受けたのってジンベエとレイジュくらいじゃないでしょうか。サンジはそもそも2~4回では、3位だったので元の位置に戻ったと言えますし、チョッパーやナミ、ブルックは前回と順位同じだし。

 むしろドレスローザ編の引きずっている感が凄い。まあ百歩譲ってローは元から人気だし、ロシナンテは前回の人気投票の時期が悪かったからね。

 でもドフラミンゴやキャベンディッシュは、なんでこんなに人気あるのかわからんな・・・。さすがにバルトロメオは、前回の9位と比べるとかなり落ちましたが。

 あとどうしてもサボ辺りは、商品展開の方とかで獲得しただろとも思っちゃう。いやサボは好きなんだけどさ、大人版のサボとかそこまで長い登場でもなかったから、ドレスローザ編終わったら、そこまででもない感じがしてね・・・。

 個人的にはホールケーキアイランド編のブルックがカッコよかったから、もうちょっと上がっても良かった気がするけどなぁ~。

第875話 「女の仁義」 プリンの本心がわからないわ、再び! - ワンピース航海記録 | 新刊/考察/感想/漫画/アニメ/映画