ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

ワンピースの過去話から最新話の漫画を中心に、映画から小説など隅々まで感想と考察を熱く濃く深く書いています。

第880話「退路0」  前半と後半の温度差が凄い!

 880話の感想です。

 表紙連載は「せっかく第26夫にしてあげようと思ったのに!!」。ウホリシアがまさかの逆ハーレムです!これはサイも断ってよかったと思うよ。

 というか、仮にも八宝水軍の棟梁相手に26夫は無いでしょ。

 

 背表紙は「ラブーンとの約束」。ブルックは面白いくせに、男らしいセリフが多いのがツボです。

 

 前回は、ルフィとの圧倒的な実力差を見せつける将星カタクリ。サンジ以外がピンチの中、どうなっていくか・・・。

 サンジの本領

 ようやくショコラタウンに着いたプリンたち。あくまでシフォンは脅されてケーキを作るという立場にあるようで、そのことを町民たちに説明します。

 すでに連絡は入れられており、材料などの準備に加え、ホールケーキアイランドの31人の料理長「WCI31」が集まっています。なんかどっかの連合の名前とサーティワンアイスを合体させた名前みたい。

 

 さてお菓子工場に向かったプリンは、町民たちにお願いをします。その内容は集中のために絶対に中を覗かないこと、さらにどんな人物も入らせないことです。

 理由は単純。サンジの存在を知られないためです。中にいれたWCI31の人たちも、一人ずつ記憶操作して、サンジがいてもおかしくない状況を作っていきました。

 

 さて一方工場内では、サンジがすでにケーキの設計図を描いていました。

 それを見たシフォンは衝撃の表情!なんと形どころか材料までわかっていたのです!その理由をサンジに問うと・・・

「香りで」

 それだけで材料までわかるとは、かなりのチートです。タバコ吸ってるのに文句言う人いますが、ここまできたらサンジが吸っているタバコって、特別製な気がしますよ・・・。

菓子作り開始!

「さァ急いで!!一刻を争うわ!!」

 厨房に現れたのは、コック姿のプリン。かなりの可愛さです。私的にもドストライク。

 もちろんサンジはその姿にメロリン状態。さらに褒められたプリンもハート目で、頭を冷やすレベルに。メロリンは連鎖するのか・・・。

 

 さてケーキを作る前にプリンがサンジとローラにコックたちの記憶について説明を。サンジとプリンは式を終え、結婚しているが、不慮の天候でケーキが台無しになり、マムが暴れたので再び作るという状況になりました。

 

 一方、コックたちはサンジの描いた設計図を見て、驚いていました。その理由は、内容が完璧であったこと。あのシュトロイゼンが一週間かけて考えた隠し味までばっちりです。

 ちなみにここでコックの一人が「夫婦としての共同作業」と言います。サンジは照れるだけですが、プリンの方は顔から発火するほどの恥ずかしさ。加えて、「奥様」と呼ばれて、ハート目で吐血までします。ベタ惚れすぎだろ、演技派!

 

 そしてサンジがそれぞれに指示を出します。2時間40分であらゆる工程を終わらせ、そこにサンジが「秘策」を投入するようです。本人曰く、「甘みの真骨頂」のようですが・・・。

鏡世界での激戦

 一方、鏡世界ではカタクリがペロスペローと連絡を取っています。倒れていたブリュレを起こすと、兵を連れて船を燃やすことを指示。

 そこに現れたのが首長族のマスカルポーネとジョスカルポーネ。二人ともSBSで紹介されていたキャラですね。彼らはサニー号に続く鏡を持ってきました。

 

 ルフィが仲間に手は出させまいと、向かいますが・・・

「俺との一騎打ちじゃねェのか?“麦わら”」

 カタクリがカットしていきます。さらに足を増やして、連続の踏み付け攻撃!ルフィは何とかかわしていきますが、かなりいっぱいいっぱいです。

 

 そこでルフィは割った鏡の破片を拾い、ナミに連絡。自分のことはいいからと、船内の鏡を片っ端から割るように指示します。

 

 しかし船の方もかなり追い詰められている状態。海からは砲弾、鏡からは火の矢が襲ってきます。ルフィが火の矢を止めようにも、カタクリに防がれてどうしようもありません。

「こいつ1人に集中させてくれ!!!」

 相手が多すぎて、自分一人ではどうにもできないルフィ。カタクリだけにでも集中したいところですが、サニー号の方には・・・。

 まさかの海に魂を入れて波による攻撃!これはさすがに逃げきれないか・・・?

来る助けは誰だ?

 ラスト、高波が迫ってきて終わった今回。ソルソルの実は手数を増やすだけかと思っていましたが、入れるもの次第では自然災害ですら、操るというかなりのチート能力!

 ここに来て、四皇の化け物性を見せつけてきます。

 白ひげもグラグラの能力による圧倒的な破壊力を持っていたし、カイドウは史上最強の生物って言われているし、

  シャンクスはよくこのメンツに入り込めたな!

 と思わざるを得ません。

 

 しかしこうなると、このままやられるとは思えないので、助けが来るでしょう。誰が来るでしょうかね。

 本命はベッジ、ジェルマで、次点にジンベエザメの群れ辺りでしょうか?あとは海をどうにかするという意味で、青雉や巨人族の誰かってのもあるかな?

 

 そして相変わらずの強さを持つカタクリ兄さん。可愛い弟、妹に手を出すなと兄らしいセリフまであります。実力に加え、セリフ回しも兄貴感が出る敵としてカッコよさがありますよね。

 

 前半はサンジ達がケーキ作りを開始。サンジの料理に関する能力も、かなりチートだと思い知らされました。これはゼフやバラティエのコックたち、カマバッカ王国の凄さが際立つな。

 それにしてもサンジとプリンのやりとり良いなぁ。面倒でバカらしいんだけど、可愛さもあって癖になってきます。

 二人とも好きなキャラなので、カタクナとしては大歓喜です。でもカップルになると、ワンピースのカプ中の方々が騒ぎそうだ・・・。

 

 あとどうでもいいのですが、個人的にヒットしたのは、今回出てきたマスカルポーネの表情。読んでみてください、めっさムカつく表情してます。

 誰がナミ達を助けるか、期待しつつまた次回です。

第881話「波の部屋」 波を走る男、ジンベエ - ワンピース航海記録 | 新刊/考察/感想/漫画/アニメ/映画