ワンピース航海記録 | 新刊/考察/感想/漫画/アニメ/映画

ONE PIECEの最新情報を熱く追いかけ、ワンピースの全てを濃く書いていきます。

第882話「四皇の想定外」 完璧超人カタクリ

スポンサーリンク


 882話の感想です。

 表紙連載は、今回からイデオ編。「オオロンブスに貰った船で航海中に!?」です。そもそもイデオのところって4人しかいないのに、新世界を航海できるのか・・・?

 背表紙は兄弟の共闘。ルフィがエースを助けたところですね。先週は捕らわれの兄弟でエースが捕まってました。

 マムの波攻撃はジンベエのおかげで何とかなるもの、ルフィはカタクリ相手に防戦一方。この先どうなるか・・・?

 ビッグ・マム海賊団最高傑作

「誰もみな・・・死にたくて死ぬわけじゃない

 大抵の死は不本意なものだ」

 槍を構えながら、ルフィに哲学者のようなことを言うカタクリ。言う人が言う人だからか、謎の説得力があります。

 

 そこに鏡のひとつからブリュレが参上。ルフィにカタクリがどんな人物かを語ります。

 というのもこの男、これまでの戦闘が無敗だっただけでなく、生まれてから一度も地に背中をつけたことがないらしいです。つまり倒れたことすらない。

 それどころか生まれた時から、すぐに立って椅子で寝て、これまで一度も横たわったことがないという

それを「完璧」と言っていいのかわからない謎逸話を持ちます

f:id:katakunad:20171023170130j:plain

 このカタクリが、「お前これ以上言うとフラグになるからやめて」って感じで面白く見えてきます。

 

 あまりにもブリュレがうるさいので、ルフィは彼女に向けてパンチ!・・・しようとしたらカタクリに止められ、そのまま壁に叩きつけられます。

 実力は、まさに「超人」ですけどね。

三又の槍とモチ

 叩きつけられたルフィに、カタクリが槍を持って迫ります。

 モチの腕をねじりドリルのような攻撃「モチ突」を、ルフィは体を低くし避けますが、壁には巨大な穴が!それどころか貫通力がとてつもなく穴ひとつで壁を崩すレベルです。

f:id:katakunad:20171023165738p:plain

 槍の名前は「土竜(モグラ)」。カタクリの能力とも相まって、まさに地を掘り進めるモグラを彷彿させる攻撃です。

「手か?足か?いらねェ箇所を順に言え・・・!!えぐり取ってやる!!」

 この容赦のない感じ・・・化け物か!ちなみにブリュレのリクエストは首でした。

進撃のマム(見境なし)

 さて場面は変わり、ペロスペローにブリュレから連絡が入ります。

f:id:katakunad:20171023165801j:plain

 なんとブリュレはルフィ達が落ち合う場所を聞いていました。しかもナミ達が生きて、夜中にカカオ島まで来ることまでわかってます。

 こういうのがあるから、彼女は侮れません。伊達に誘惑の森を任される人物でないということか。

 

 カカオ島ではプリンがケーキを作っていることを、ペロスペローも知っているため、進路をそちらに向けようとしますが・・・

 例によって、ウエディングケーキを求める方向を上げながら、マムが目をつけたのはナッツ島。

 ナミ達には時間稼ぎになるけど、ナッツ島の人達には・・・合掌だな。

再びルフィとカタクリに

 場面は再び鏡世界内に。

 連続で放たれる「モチ突」をルフィは必死にかわします。

「避けた方に攻撃が確実に来る!!倍疲れる!!」

 ギア2のスピードで避けても、回避先にまた攻撃が飛んでくるのでとにかく動かなければなりません。ルフィとしては、とにかく体力を消耗するような相手です。

 

 しかしカタクリもいら立っています。本来ならば動きを読んで攻撃を当てていくのでしょうが、ルフィの持つスピードで逃げに徹せられると、なかなか攻撃が当たりません。

 まあそれをストレス程度で済ませることに、彼の恐ろしさを感じますが・・・。

 

f:id:katakunad:20171023165843j:plain

 ここでカタクリが執った戦法は、地面をモチに変化させる「流れモチ」。彼も能力は覚醒しているため、ドフラミンゴ同様に物質を変化させることが出来ます。

 地面になったモチを操り、ルフィを縛り上げようとしますが、ここでルフィは腕を口に。

「“ギア4”?面白そうだな・・・」

 未来を読んで、ルフィの戦法を知るカタクリ。彼にこの技は通じるのでしょうか?

油断大敵

 場面は変わって、ホールケーキアイランドのスイートシティ。城が崩れた場所でモンドールが、疑問を感じています。というのも、なぜかナワバリウミウシから情報が入ってこないのです。

 

 その一方で泣き叫んでいるペコムズ。彼は自爆したペドロの死を悲しんでいました。彼の様子に恐縮した様子で同意したのは、なんとペドロの宿敵ニワトリ伯爵。ライバル関係って感じでしたものね、この二人。

 

 そしてニワトリ伯爵が、ペドロの行動からルフィ達を舐めていたことを指摘します。モンドールとしては海賊の格が違いや偶然が重なっただけと考えていますが、ペドロの覚悟を知るニワトリ伯爵は警戒します。

「おごる王者は足元をすくわれる!!!」

 さすがは騎士の称号を持つ男。あくまで油断しないように、最後まで防衛ラインを強化することを提案します。

上手くいきませんね~!

 モンドールとニワトリ伯爵が言い合う中、電伝虫から連絡が。連絡者はベッジの追跡に行ったカスタードという人物です。兄弟の一人かな?

 報告はなんと船を見失ったというもの。やはりナワバリウミウシが機能していないようです。とりあえず、海底を調査することを命令します。

 ベッジの方はパドルシップ「ノストラ・カステロ号」に乗り、カカオ島へ向かいます。

「最短距離でシフォンを迎えに行くぞ!!」

 大事な嫁さんをしっかり迎えに行くベッジは、マジ理想の旦那さん!

 

 一方でジェルマ王国を追撃したヌストルテという人物からも連絡が入ります。一万の兵で叩き潰したと報告が入りますが・・・

f:id:katakunad:20171023165923j:plain

 なんと電伝虫に出ていたのは、ニジ。ヌストルテと兵士はヴィンスモーク兄弟にボコボコにされてました。

 それに気づく由もないモンドールは、一味の船がどうなったのかを説明。

「行くぞ!!船を出せ!!」

 イチジが号令を出したということは、目標はカカオ島か!

反撃フラグが次々と

 カタクリの強さが相変わらず光る一方で、着々と積み上げられていく反撃フラグがあった今週の話。

 

 カタクリの強さには、揺るぎないものがあったのですが、ここに来て槍を使ったドリルのような技とドフラミンゴ同様の能力の覚醒まで出してきました。いよいよ次回辺りにルフィがギア4を使いそうですが、それでも倒すことは厳しいかな・・・。

 

 加えて、出てきたカタクリの謎エピソード。今まで背中に地をつけたことがなく、ブリュレ曰く「地面をも見下す男」ですが、これを凄いと思える読者が何人いるだろうか・・・?

 

 というか、これって

「ルフィは勝てなかったけど、カタクリの背中を地につけた」という形に成りそうですよね。

 まあここまで来た以上、ルフィが急激パワーアップしただけで倒しても、納得しきれない人多そうだよね。

 

 そしてウミウシが機能しないため、サニー号やベッジを見失うビッグ・マム海賊団。おそらくウミウシの件はアラディンなどの魚人達ですよね。絶対とも言えませんが、可能性が一番高いのはこのあたりでしょう。

 

 ラストはジェルマが強さを見せる形に。というか、相手は「悪の軍隊」、「戦争屋」とも言われているのだから、スムージー、ダイフク、オーブン、コンポート辺りの上級幹部の一人でも連れていくべきでしょうに。これはモンドールの采配ミスだな。

 ニジがヌストルテを装って情報を得た場面は、サンジが以前クロコダイルにやった手を思い出しますね。やはり彼の兄弟だけあって、このような方法になれているのかな。

 ベッジもジェルマも来るようだし、最終決戦の場はカカオ島になりそうです。

 

 個人的に注目したのは、ニワトリ伯爵の反応。このようなタイプがいると、かなり厄介です。事実カタクリは、ルフィに危険性を感じて潰そうとしています。

 このように実力者が油断しないと、ワンピース界ではとてつもないことが起こりかねません。ミホークしかり、赤犬しかり。

 

 あと気づいたのですが、前回マムが行った波の攻撃。あれって波に魂を入れたのでなく、ペロスペローの作ったアメに魂を入れて波を操ったのですね。

 そりゃあ、海を操れたらチートだものね。海が大丈夫なアメは知らん!

 どのように反撃をしていくのか期待しながらまた次回!

第883話「おやつの時間(メリエンダ)」 マジかよ、カタクリ兄さん・・・! - ワンピース航海記録 | 新刊/考察/感想/漫画/アニメ/映画