ワンピース航海記録 | 新刊/考察/感想/漫画/アニメ/映画

ONE PIECEの最新情報を熱く追いかけ、ワンピースの全てを濃く書いていきます。

第8話「“ナミ登場”」 ワンピースファンなら好きになった女性の登場

スポンサーリンク


 第8話の感想です。

 モーガンとの勝負に勝ち、コビーとの友情の別れをしたルフィ達。しかし食糧難なようで・・・

ストーリー

 一巻の最後の話となります。話の内容としては、これからのバギー戦での下準備のようなものでした。

海に出るものの・・・

 コビーと別れ2人で出航したルフィとゾロ。航海術ないとか迷子やら、お互いになかなか核心をついたことを言ってますね(笑)

 そして二人とも腹ペコなご様子。空を見上げると、鳥の影があるので、ルフィがゴムゴムのロケットで捕まえに行きます。

「あほーーーーーっ!!!」

 思った以上に大きいサイズの鳥に頭を咥えられ、そのままどこかへ!ゾロが必死にボートをこいで追いかけます。いきなりはぐれるとかシャレになりません。

 すると溺れかけている遭難者を発見。勝手に乗り込ませるも、彼らは海賊バギー一味でした。船を乗っ取ろうとしますが・・・

「あなたが“海賊狩りのゾロ”さんだとはつゆ知らずっ!」

 こんなモブなどゾロには朝飯前。ボコボコにして、自分の代わりにボートをこがせてました。てか、モブの奴らの顔がやられすぎ!

泥棒ナミ

 海の真ん中でおぼれてたことに、疑問を感じたゾロ。話を聞いてみると、オレンジの髪をした女に騙され、宝ごと船を盗まれたとのこと。追おうとしても、彼女の計画によりスコールを喰らい、まともに追えなかったようです。さらにゾロは彼らから、バギーについても聞きますが・・・。

 一方、バギー一味の船から海図を盗んだのは、例のオレンジの髪をした女。追手が来る中、上空から鳥から解放されたルフィの登場です。びっくりしたで済まないと思うんだけど・・・。

 一難去ってまた一難、彼女の機転により、親分と勘違いされたルフィは追手たちと戦うはめに。しかしさすがのルフィ。サーベル持ちの敵3人相手を秒殺です。すると先ほどの女性が、ルフィに話しかけます。

「ナミって言うの 私と組まない?」

  海賊専門の泥棒を名乗る彼女の目的とは・・・。

登場キャラ

・ルフィ

 ルフィ調とでもいいましょうか、彼のアホっぷりががっつり見れます。前はコビーのおかげで島まで行けましたが、ゾロだとな・・・。こういうところ見ると1人で海賊としての船出は、無謀すぎたような気がします。1人ならせめて最低限の航海術はやっとけよ・・・。

 後半はちょっとした戦闘がありますが、そんな中で彼にとって麦わら帽子がどれほど大事かが垣間見れる描写があります。ちょっと前がアレだったので真面目な顔したルフィがよりカッコよく見えます。


・ゾロ

 こいつもこいつで海に出た割には、航海術もろくにありません。ルフィよりはしっかりしてますけど・・・。こうなるとコビーって凄かったんだなと思います。

 その後は成り行き上バギーの部下を助けた(?)形になりました。彼らに名前が知られていましたが、やっぱここらへんだと有名な賞金稼ぎなんですね。

 そういえば「ある男を探しに」と言ってますね。誰のことを指しているかは、読み返している人ならすぐわかったでしょう。

 

・ナミ

 前から姿を見せていた彼女が、遂に本編に登場です。逃げに徹する姿勢からあまり戦闘が得意でなかったり、成り行きでルフィを利用するという機転が利くといった彼女の性格や個性がよくわかります。

 また天候を読んでだましうちといった航海士に必要な気候に関する知識も持っています。ちなみに現実でも海技士(航海士)の資格取得には、気候知識が必要となります。


・バギーの部下

 バギーやナミについていろいろ教えてくれる説明キャラやルフィにボコられる奴など物語的にはやっぱり必要ですよね、こういうキャラ。ところで初めて読んだときは気にしませんでしたが、彼らあんまりコミカルな見た目じゃありませんね。バギーの一味だとやっぱにぎやかなイメージあるので・・・。


感想(個人的名セリフ)

 見どころとしては、やはりナミの登場です。彼女自体は第1話の扉絵でも出ています。またアニメでは1話目から出ています。やはりかわいい枠の女性は少しでも出しておくということか・・・。とまあ姿だけは見せていたので、本編に出てもこいつが次の仲間になるんだろうとすぐ予測できましたね。

 名前だけですがバギーも出ます。ちょっと勝手な思い込みですが、マリンフォード編でワンピース読む人が急増した気がするのです。その人たちにも知られている彼がメインともなる今後の展開は期待できますねぇ。


・ルフィ「あと“コック”とさ“音楽家”とさァ・・・」

 ゾロの航海士必要発言の後のルフィの一言です。よかったなあ、後に2つともその役割が出来て・・・。


・ナミ「ビンゴっ!」

 初めて読んだときは全く気にしなかったのですが、「グランドバトル3」でナミが言ってたのを覚えていて、何回か読んでるうちにかなり印象に残ってしまったセリフです。ナミみたいなキャラクターってこういう言い回し似合いますよね。

 そういや同じように子供の頃から見てた「デジモンアドベンチャー02」にもいました、ビンゴ連呼する人。それもあって印象に残ったかな?


・ルフィ「おれの宝物に触るな」

 サーベルがかすった程度ですが、結構本気になっています。やはりシャンクスから預けられた大事な帽子、再び会う時にボロボロであるわけにはいきませんものね。

 このセリフには「!」が入ってません。もちろんルフィも感情が高ぶったりしているわけではないので、当然ではあるのですが・・・。こういうルフィもカッコいい!


 次回はバギーが出ます。あのキャラの強さと性格はなかなか忘れられないよなぁ・・・。