ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

ワンピースの過去話から最新話の漫画を中心に、映画から小説など隅々まで感想と考察を熱く濃く深く書いています。

第68話「4人目」 くそお世話になりました!!!

 68話の感想です。

 表紙連載は「不審なパーツ」です。いまだにパーツはバラバラでまとまっていないので知らない人達からすれば、なんだこれは?という印象ですよね。私だとパーツとすら思わないかもしれません。

 クリーク海賊団との戦いも終わり、食事をとるルフィとバラティエのみんな。そんな中、サンジの思いを知るゼフ達は芝居を打ち・・・

  •  最後まで口が悪い
  • 旅立つ言葉
  • サンジ、涙の出航!
続きを読む

第67話「soup」 夢を応援しよう

 67話の感想です。

 表紙連載は「リッチーズ・オー・ヴァン(リッチー一味の赤ワイン煮込み)」です。ここの先住民、ワイン使って調理するの!? 戦闘力もあるし、けっこう時代に適応している先住民なのかもしれません。

 相手を倒す信念のもと、みごとクリークを倒したルフィ。敗北を受け入れられないクリークとは対照的に、ギンは覚悟を決めたようで・・・

  • 時間ないからこそ
  • 踏ん切りつかない男
  • このスープの味は・・・
  • 夢の後押し
続きを読む

映画「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜」感想

 メぇぇぇ〜〜〜リぃぃぃぃクリっスマぁぁぁーーースぅ!!(ロックマンXネタ)

 さてクリスマスです。何か題材となるいい作品を考えていたのですが、ここは仮にもワンピースが中心。ワンピース映画9作目ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜についてまだ書いていないことに気がつきました。別の作品で良いものが思いつかなかったからではありません。ええ、決して違いますよ!(無理やり)

 今回はこの作品を書いていこうと思います。これを見て、少しは気持ちを回復するんだ。

  • 概要
    • あらすじ
    • 登場キャラ
    • 主題歌
  • 感想(個人的名シーン&名セリフ)
    • クリスマスの作品
続きを読む

第928話「花魁小紫登場」 ワノ国ナンバー1の女

 928話の感想です。

 扉絵リクエストは「ヒーローショーで子供達に大人気のフランキー」です。デザインが人気出るとは思えないが・・・いや、動けばカッコいいタイプなのでしょう。

 前回、十八番そばの件で狂四郎一家と揉めたサンジ達。そんな彼らと知り合ったのは、花魁のお付きでもある禿のおトコ。彼女の話では、これから花魁が通るということで・・・

  •  獄中の超新星
  • 金の果てに
  • 花魁小紫
  • 平成ラストのワンピース
続きを読む

第66話「噛み殺した槍」 決め技はマイナー

 66話の感想です。

 表紙連載は「再会ーそんなバナナー」です。バギーの墓に、ボコボコにやられた参謀長と副船長、そして消えた船員たち。事情知らないと、内部分裂あたりを疑ってしまいますね。バギーも驚く光景ですわ。

 クリークによる爆発攻撃を何発も受けるルフィ。しかし相手を倒す信念のもと、何度も攻撃を撃ちこみ、遂にクリークの鎧を砕きます。これで決着と思いきや・・・

  • 決まってなかったんかい!
  • クリーク海賊団との決着
  • 渋い決着
続きを読む

第927話「禿のおトコ」 笑う少女と花魁

 927話の感想です。

 扉絵リクエストは「ガープがクマとサケの取り合いをしているところ」です。絵的にクマの方に同情してしまいます。ガープなら分けてくれそうですが。

 囚人採掘場ではルフィとキッドが屈強な実力と精神で他の囚人たちから英雄扱いされる中、他のメンバーは反乱のための仲間集めを順調に行っており・・・

  • ヤクザ軍団、狂四郎一家
  • 江戸の華といえば、火事と・・・
  • 花魁と将軍
  •  重要キャラのシルエット
続きを読む

ついにワノ国編本格スタート!91巻発売中です!

 もう12月とは、早いですねえ。・・・今年の私は本当に何をやっていたんだ。

 心労ならジャックにも負けていないんじゃないだろうかと疑いたくなるくらい、よくわからない一年でした。キングとクイーンの恐ろしさを見たら、そんなこと言えなさそうですが。

 話は逸れましたが、12月4日にワンピース91巻が発売しました。

 すっかり遅れましたが、今回は91巻の感想について書いてきます。

  • 表紙
  • 収録話
  • SBS
  • ウソップギャラリー海賊団
  • 総評と今年の更新について
続きを読む

第926話「囚人採掘場」 健康な囚人

 926話の感想です。

 扉絵リクエストは「博学なツルとカメと一緒に医学の勉強会をしているローとチョッパー」です。勉強会ではあるんですけど、ツルの表情が本当に頭よさそうでチョッパー達に教えているように見えます。

 モリアと黒ひげの小競り合い、世界会議中に革命軍と大将の衝突など大きく世界が揺れ動く中、ワノ国では第二幕がスタート。百獣海賊団の大看板もその姿を見せる中、ルフィ達は・・・

  •  逆さ三日月の呼び出し
  •  反乱の準備を着々と
  •  ルール厳守の囚人採掘場
  •  ルフィと同格に上がった男
続きを読む

第925話「ブランク」 四皇の幹部はヤバい

 925話の感想です。

 扉絵リクエストは「ペローナがクロネコ達と一緒にミホークのワインを使ってこっそりサングリアを作ってるところ」です。ミホークのワインって、ものすごくこだわった高いやつか、別にそうでもない安物を大量に仕入れているかのどっちかなイメージがあります。自分で言うのもあれですが、両極端だ・・・。

 カイドウに完敗したルフィはキッドと同じ牢獄に入れられてしまう。ワノ国第一幕が終わり第二幕が今始まる・・・!

  •  シッケアールの一幕
  • 海賊島の四皇
  • 長い20年
  • ワノ国第二幕開始
続きを読む

私がおススメするガンダム作品とファンについて

ガンダム ファン 初心者 おススメ 面白い


 すっかり寒くなり、気持ち的にも滅入ることが多い今日この頃。(お前、いつも滅入っているな)

 そんな中、例のラノベ貸してくれる友人と、わりとアウトドア派な友人がなぜか「ガンダム」に興味を持ち始めました。前者はユニコーンを、後者はビルドダイバーズにかなりハマったようです。今更だな、おい。

 そして私に、「なんのガンダムを見れば良いか教えて」という質問を投げかけてきました。

 ちょっとこれには思うことがあるので、それも含めて今回は書いていきたいと思います。

  • 私のおススメ作品
    • 「機動戦士ガンダム」
    • 「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」
    • 「機動武勇伝Gガンダム」
    • 「機動新世紀ガンダムX」
    • 「機動戦士ガンダム00」
  • 好きな作品と苦手な作品
    • 種類が多い作品は面倒
    • 「作品」の感想を述べる
続きを読む

第65話「覚悟」鋼鉄を貫く信念

 65話の感想です。

 表紙連載は「発見!!我が海賊船!!!」です。長い苦節を経て、ようやく自分の船を見つけたバギーと謎の美女。ここからバギーの実力が発揮されます。

 クリーク最強の武器と称される「大戦槍」は当たるたびに爆発するという驚異の槍。その破壊力はかなりのものですが、ルフィは刃の部分を見事に破壊!さらに足場もそうとう広い場所に移って・・・

  •  武力を超える一本の槍
  • 鎧を打ち砕け!
  • 主人公特有の信念
続きを読む

第924話「は」 ワノ国の特有演出

 924話の感想です。

 扉絵リクエストは「戦桃丸が高齢のクマの夫婦のために薪割りをしてあげているところ」です。海軍だし清廉潔白な面もあるから、頼まれたらやりそうですよね、彼。

 カイドウの行動に怒ったルフィは、いきなり持てる力で攻撃します!ギア3やギア4を駆使してありったけの拳を打ちこみますが、人型に戻ったカイドウの一撃によりダウン!このままやられるか・・・?

  •  覇王の人材
  • なんとか無事でした
  • ワノ国の反逆者たち
  • いつもと違うワノ国
続きを読む

第923話「四皇カイドウVS海賊ルフィ」 四皇の実力

 923話の感想です。

 扉絵リクエストは「子供時代のルフィ、エース、サボがアトラス、ヘラクレス、ミヤマで虫相撲しているところ」です。反応を見る限り、ルフィがミヤマクワガタでしょうか。しかし兄貴2人よ、負けたからといってルフィに攻撃は酷くないか?

 ついに現れた四皇カイドウ。龍である巨体から放たれた攻撃は、城の跡地を吹き飛ばすほど。彼の行動に怒りを見せるルフィは、その拳をカイドウの頭にぶち込みます。

  •  怒れる主人公
  • 滅多打ちからの・・・
  • 圧倒的な実力差
続きを読む

第64話「大戦槍」 1話で折られる槍があるらしい

 64話の感想です。

 今回は表紙連載ではなく、イラストです。サンジが調理し、後ろでルフィがワニの口にパンを放り投げています。このイラスト見るたびに、魚がこんなにスパスパ切れたらどんなに楽かと思いますね。魚をおろすの苦手なんだよ・・・。

 ついにクリークに一発どころか、二回も攻撃を入れたルフィ。傷ついても退かない男か、倒すために大量の武器を持つ男か、勝利するのはいったいどちらだ!

  •  クリーク最大の武器
  •  槍の壊し方
  • 一話で弱体化する武器
続きを読む