ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

ワンピースの過去話から最新話の漫画を中心に、映画から小説など隅々まで感想と考察を熱く濃く深く書いています。

第14話「“無謀っ!!”」 爺さん無茶するな・・・

 第14話の感想です。

 この回本当に印象薄かったのですが、改めて読むと結構カッコいいところが多い話です。町長の思いが良く伝わるところが見どころでしょう。

 また私はワンピースの戦闘開始直前の話が結構好きなんですが、この回の最後の一コマは良かったですねぇ。

登場キャラ

・ルフィ

 彼らしくブードルの考えに同調するところもあれば、ナミの謝罪についてもあっさりと流せるという前回とは違うのも彼の良さが前面に出ていました。

 以前ルフィは海賊なのに人を助けすぎと言っていた友人がいました。確かにそうなんですが、ルフィはただ自由であるだけだと私は思います。だからこそ好きになった人に手を貸したいと思うだけではないでしょうか。今回の話はルフィのそんなところも見れる描写があります。

 

・ゾロ

 大砲の攻撃に巻き込まれたにも関わらず、普通に起き上がります。やはり彼の丈夫さは常軌を逸しています。

 今回で初めて手拭いを頭に巻くシーンがあります。やっぱり本気出すときにこれをやってこそゾロですよね。磔にされた時もしていましたし。

 

・ナミ

 今回でルフィと正式に「手を組む」lことになりました。仲間になるのはまだ遠いですが、彼女なりにルフィを信頼し始めた証拠です。

 またルフィに謝るシーンがあります。さっぱりしていますが、まだ海賊に対して憎しみを持つナミからしたら珍しいことと言えるでしょう。

 

・ブードル

 どうやら1度別の海賊に町を破壊された経験はあるようです。それを荒れ地に再び新しい町として作り上げるのを率先した彼からしたら、今の町は「宝物」なのでしょう。たとえ無理とわかっていても相手に一矢報いなければ、村長として男として引けない想いがあるはずです。

 この漫画はお年寄りにも信念があるのが、とても面白いと思います。年とってもこれくらい想いがある人間になりたいものです。

 

・シュシュ

 彼の行動はどうやら村長にも熱をつけたようです。あれだけの頑張りを見せられればそうもなるか・・・。

 ところであっさり避難所に1匹で行きました。本当に頭いいんですよね。

 

・町民たち

 やっぱり町長のこと心配になりますよね。彼らも町長の町への思い入れはわかっているようですから尚のことでしょう。

 

・バギー

 彼の聞き間違いや思い込みで攻撃対象になった人や物はどれだけいるんでしょうね・・・。それにしてもバギー玉は本当に凄い威力ですなー(棒)

 

・モージ

 何気にまだ動けました。ただこいつのせいでバギーの怒りにますます拍車をかけましたけどね。

 

個人的名セリフ

・ブードル「男には!!退いてはならん戦いがある!!!」

 実力の違いがわかっていると無謀としか言いようがないのですが、私は単純にこのセリフはカッコいいと思います。これをできるかと言われると絶対できないと思うのですが、だからこそ憧れもします。

 これに似たセリフをブルックが言ってましたね。皆さんは覚えているかな?

 

・ブードル「無謀は承知!!!!」

 彼もわかっているんです。どう頑張っても勝てない相手であるのは。しかしそれでも自らの宝を壊されてどうして黙っていることができますか。少なくとも彼はできません。まさに町長がどれほどこの町を大事にしているかがよくわかる一言です。

 

・ルフィ「大丈夫!おれはあのおっさん好きだ!絶対死なせない!!」
 見返り無くてもルフィが人を助ける理由として、このセリフはぴったりなものだと思います。ルフィは自由なだけであり、ただ気に入ったからこそ手を貸す。昔ながらの王道主人公らしいです。

 今こんな考えを持って行動したら危ないことに巻き込まれたり、騙されたりすることも普通にあります。それでもこのような考えを持てる人は素晴らしいと思います。まあ理想論なんですが・・・。

 

・ゾロ「ハラの傷より・・・やられっぱなしで傷ついたおれの名の方が重傷だ いこうか!」

 彼がタフなのにも驚きますが、怪我しているにも関わらずこれを言えるゾロにはもっと驚きます。野望のために生きると言ってた彼ですが、名の方は気にするんですね。でもよくよく考えてみれば、自分の名を世界に轟かすつもりなんだから重視するのは当然ですね。

 

 次回いよいよ開戦です。麦わらの一味とバギー海賊団、初の海賊団同士の勝負です!

第15話「“GONG”」 爺さん無茶するな・・・再び - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察