ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

ワンピースの過去話から最新話の漫画を中心に、映画から小説など隅々まで感想と考察を熱く濃く深く書いています。

第865話「ねぇマザー」 始まるリンリンの過去

 865話の感想です。

 短期集中表紙連載はVol.2キャベンディッシュ編「ご存じだと思うが僕は昔・・・」です。子どもの頃からモテてたのは予想通りですが、愛馬のファルルがその頃からの付き合いだったことに驚きました。背表紙は「命を懸けた旗だから」。ルフィがワポルに海賊旗の信念を語るところですね。


 作戦通りに連合軍脱出用の鏡を外に設置するシーザー。中の様子が気になり壁の上から覗くと、立ったまま混乱するビッグ・マムが!ルフィはブルックの言葉を思い出し、マムにもう一度割れたカルメルの写真を見せようと向かいますが、後ろから将星カタクリが迫ります。

 連合軍がガンガン作戦を進めていった話です。マムに発作を起こさせ、ひとまずヴィンスモーク家を救出とかなりいい感じで作戦が遂行されてます。ちょっとうまくいきすぎな気がして、どこかで強力なしっぺ返しが来そうなのが怖いです・・・。


 ラストは少しだけ63年前のエルバフが描かれます。マムが奇声と覇気をまき散らしながらの回想ですね。彼女については謎も多く、今後の設定にも関われそうな人物なので楽しみですね。

登場キャラ

・ルフィ

 カタクリに捕らわれながらも、ガッツでマムに写真を見せつけました。こういう時に手を伸ばせるゴムゴムの能力は便利ですよね。ただ今回見せ場がこれだけなのは残念なところ。せめてマムとの対決は見たいところですね。

 

・サンジ

 ダイフクの魔人に押さえられるも、マムが発作を起こしたすきにヴィンスモーク家を捕らえてた飴を破壊します。両足を悪魔風脚の状態にして、ジャッジの前に仁王立ちする様子はものすごくカッコいいです。この時ジャッジや他の姉弟とは特にやりとりがありませんでしたが、彼は何を思っていたのでしょうか・・・。

 

・ナミ&チョッパー&キャロット

 ヴィンスモーク家に耳栓をして、レイドスーツを届ける役目を担いました。レイドスーツは警備を担当してたベッジから渡されたのでしょうか?

 なかなか乱戦ですがこのメンツは戦闘するとしたら誰とやりあうんだろう・・・。

 

・ジンベエ&ペドロ

 ルフィを追うカタクリを妨害しますが、全く足止めになってません。お前ら二人とも実力あるんだから、もっと頑張ってよ・・・。

 

・ベッジ

 前回謀反を起こし、カタクリ相手に銃を乱射します。カタクリは特に効いていないようでしたが、覇気は使えないのでしょうか?それとも体内の部下の攻撃だからか?

 マムが発作を起こした後は、ヴィトとゴッティを体内から出し3人でKXランチャーを構えます。ものすごく嬉々として構えているのが、何かじわじわ来ます(笑)

 

・シーザー&ブリュレ

 おそらく作戦にかなり貢献している2人。今回も頑張ってます。それにしてもブリュレは、この後海賊団に戻れるのだろうか・・・。

 

・ビッグ・マム

 前回から何に怒ればいいのか混乱状態でしたが、カラメルの写真を見せられて発狂します。奇声だけでなく、覇王色の覇気も発動しているので生半可な実力者では、あっという間に気絶するレベルでしょう。

 ラストは割れた写真を見ながら、マザー・カルメルを思い出し、63年前のエルバフを思い返します。SBSでマムの年齢は68歳と判明したので、63年前ということは5歳の時です。そうなるとエルバフが描かれたということは、やはり彼女はそこが出身なのでしょうか。

 カルメルの写真を奪い取って見たり、涙を流したりとその様子からカルメルは彼女にとって相当大きな存在だと改めてわかりましたね。終盤に出てきた立ち去っていくシスターがそうでしょうか?カルメルへの呼びかけも哀愁漂う感じですが、真相はいったい・・・。

 

・カタクリ

 カルメルの写真をを見せようとするルフィを取り押さえます。モチモチの能力を活かしてベッジ、ジンベエ、ペドロの3人相手に一歩も引きません。なんかようやく強い印象を見せてもらえた感じでした(笑)

 しかし面白いのはモチモチ状態になっている際の効果音。ずっとモチモチって書かれているのが、かなりユーモアあふれてます。本当にコイツ、何の物質?

 

・マムの子ども達

 全員がマムの奇声により耳を塞ぐはめになりました。ペロスペローやダイフク、オーブンまでもが行動停止です。

 ちょっと気になったのがガレットの驚き。彼女は18女なのですが、驚くってことはマムが弱まること知らなかったのでしょうか?どこらへんまでが、この事実を知っていたのか気になりますね。

 

・レイジュ

 サンジに対して、感謝の気持ちを感じてました。ヴィンスモーク家という血塗られた一族に生まれたことに恨みを持っていたようですが、成長したサンジを見て一族に良心が残っていたことにとても喜んでいました。

 もう充分株が上がっているのに、ここに来てさらに素晴らしい一面が見れました。美人だし、いい人だし、セクシーだし、これは人気投票が本当に楽しみな人物です!

 

・ヴィンスモーク家

 前回同様に飴で捕まっているもののサンジ達のおかげで脱出しました。レイドスーツも渡されましたし、マムの回想が終わったらその実力を存分に発揮してくれるでしょう。何気に耳栓なくても少しの間マムの奇声と覇気に耐えていたので実力はあるのでしょうけど、いかんせん描写がなさすぎる・・・。

 それにしてもサンジに助けられた時はどう思ったんでしょうか。あの兄弟はともかく、ジャッジは・・・。

 

・ゲストたち

 マムの発作により、気絶している人物もいれば耳を塞いで動けない人物もいます。もうこいつらはとことんひどい目にあってしまえばいいのに。

個人的名セリフ&名シーン

・カタクリ「ぺロス兄!!さっさとそいつらも撃ち殺せ!!!」

 カタクリがペロスペローに支持するときのセリフです。ぺロス兄って呼んでいるのか(笑)

 

・レイジュ「ありがとうサンジ」

 銃を突き付けられ、撃たれる寸前のレイジュの心の声です。自身がヴィンスモーク家でありその名を恨み、恥じていましたが、成長したサンジが心優しく育っていることに希望を見出したようでした。

 ソラ亡き今ヴィンスモーク家唯一の良心とも言っていいでしょう。撃たれる前にも怯えたりするのではなく、むしろサンジに感謝の気持ちを持つぐらいでした。サンジの優しさだけでなく、彼女の懐深さにも胸が打たれますね。

 

・ビッグ・マム「ねぇマザーどこへ行ったの?なぜ急にいなくなったの?」

 マムの回想でのセリフです。マザー・カルメルに話しかけているようでしたね。彼女の出生が未だに不明なので何とも言えないのですが、この前のセリフで言うことをきいてくれないとまで言ってました。支配欲が強いのか、何か理由があるのか。

 そもそもカルメルが何者なのかも気になります。マムのセリフから急にいなくなったようですがいったい・・・?

第864話「ヴィンスモーク家皆殺し計画」 ジャッジまさかの男泣き - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察