ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

ワンピースの過去話から最新話の漫画を中心に、映画から小説など隅々まで感想と考察を熱く濃く深く書いています。

第921話「酒天丸」 強き侍と巨大な海賊

 第921話の感想です。

 今回はカラー表紙で東京ガールズコレクションとのコラボもの。人気女性キャラとチョッパーが登場です。しかしビッグマムを出すくらいなら、レベッカやヴィオラ、プリン、レイジュ姉さん辺りを出してくれよ・・・。

 また今週はジャンプの表紙もワンピース。ルフィとゾロ、カイドウの強烈なイラストです。

 前回、おでんがどんな人物だったか、自分達がどのようにして過去から来たのかを話した錦えもん。そしていよいよカイドウ達を討ち取る計画を説明します。

 討ち入り計画

 さて場面は前回と引き続き、おでん城跡地。彼らを倒す場所の鬼ヶ島は、カイドウ率いる百獣海賊団の本拠地なようです。計画の日を火祭りの夜にしている理由は、狙いが一気に集まり無力化すると思われるから。

 というのも、火祭りは国を守る「明王」とされているカイドウの元へ、「将軍行列」と呼ばれるオロチの軍勢が参拝へ向かいます。それも形だけで、本来の目的はそこでの宴なのですが、対象となるカイドウとオロチが集まり、なおかつ酒盛りでダウンすると思われるからです。

 

 ちなみにここで錦えもんが既婚者、しかもその相手がお鶴さんであったことが判明。お前、既婚者なのにスケベ心を隠そうとしなかったのかよ・・・。

 

 ここで錦えもんが取り出すのは、一枚の紙。そこに描かれているのは火と二羽の鳥が合わさったようなマークに、ハブの絵。そしてその二つの間に逆さ三日月が描かれています。

 錦えもん曰く、このマークはワノ国に住む人ならわかるようで、意味は「火祭りの日」の夕刻「酉二つ」に、「刃武港」に集合という、時間や場所を表したものです。さらに逆さ三日月は反逆の意志。足首に月の印を記した者たちにこの紙を配り、討ち入り決行の予定を報せます。

 

 大事なのは、この紙をいかに反乱者たちに配れるか。すでにゾロとウソップが都で行っています。なるほど、だからウソップは人を集めるようなことをしていたのですね。ルフィは「ゾロはたぶん役に立ってねェな」と言っています。お前も人のこと言えんだろうに(笑)

 さらにフランキーがカイドウの屋敷を設計した棟梁に弟子入り(みなともさん凄い!)、ロビンは芸者としてオロチへの接近を試みて、動向を知ろうとしています。マジでゾロ以外が頑張っている・・・!

それぞれの役割

 もちろん予定までは時間があるので、他のメンバーにもいろいろやってもらいます。ブルックは能力で食料の確保、ナミの天候術はくノ一として動け、サンジは料理を振る舞えば人を集めるのも苦ではありません。チョッパーとキャロットはお菊と共にイヌアラシの元へ向かいます。ミンク族で動いた方が楽そうだしね。

 各々に役割を言ったところで、お次は錦えもんの能力。彼の服を変える能力()でそれぞれの服装を変化させますが・・・

「ゆくぞ!!“フクフクの術”っ!!“ドロン”!!」

 

 胸元開きの太ももバッチリ見えの、ナミのセクシーくノ一衣装きたぁ!!!ブルックの落ち武者とか、チョッパーの忍者とか、サンジの板前とかあるけど、ナミが最高すぎるぅ!でもキャロットの町娘も可愛いんじゃぁ!(落ち着け)

 錦えもんは鼻血を垂らしながら、くノ一の衣装だと言い張ります。ここで案内役に昔は錦えもんの妹分であったくノ一を呼びますが・・・

「お呼びで!」

「ぜんぜんちゃうやないか!」

 現れたのは、一般的にイメージするような忍者の格好の女性。ナミもツッコミビンタで錦えもんをはり倒します。

 低い慎重に大きな顔、強烈な見た目のベテランくノ一「しのぶ」ですが、得意な忍術は妖艶の術だそうです。思っていたのと違う!

 

 ここで錦えもんのリクエストとして、特に探してほしい人物を挙げます。「河松」「傳ジロー」「アシュラ童子」の3人はかつて共におでんと仕えた人物で彼らがいれば百人力なようです。

強者揃うおこぼれ町

 場面は変わって、おこぼれ町。なんと町では町民たちが食料を奪われていました。奪っていたのは前から話に出ていた頭山盗賊団

 さらに奥の方から大きな牛に乗って現れたのは、カイドウに対抗している人物「酒天丸」です。でっぷりとした体形になかなか人相の悪い顔をしています。

「儚ねェ夢を見たな おいどん達に奪われて終わり ・・・このあわれな弱者共を守ろうっちゅう“侍”もおらん」

 酷い言い方ですが、どことなく呆れや期待外れのような発言にも聞こえますね。

 

 この国には強い侍を従えられるような本当に強い男もいないと言い、ワノ国も終わったと嘆きます。そして祈る老婆に刀を向けました。彼はこれ以上生きても無残な現実を見るだけだと言いますが、彼女は九人の侍がおでんの想いを遂げると言います。

 するとここで現れたのは、なんとジャック!ホーキンスの連絡を受けてきたのか、ルフィ達を探しに来たようです。彼は酒天丸にルフィの居所を問いますが・・・

「知らんと言うたらお前の態度はかわるのか?」

 なんとカイドウの幹部相手に臆することなく返す酒天丸。そもそも未だにカイドウが本気で彼を潰しにかからないのは、酒天丸を仲間にできる可能性があると踏んでいるからなそうな。

 

 しかし酒天丸の態度にほとんど交渉は決裂したようなもの。ジャックは自身の曲がりくねった剣を取り出しますが、酒天丸の方も牛から降りてジャックに向かってダッシュ!

「侍ナメんなよ・・・!!!」

 そしてジャックの攻撃をかいくぐり一閃!なんと彼の胸に刀傷をつけました!あいや、お見事!

 

 しかしタフさに定評のあるジャック。そのまま酒天丸と戦い始めます。お互いの実力から、他を寄せ付けないような熾烈な戦いを繰り広げますが、とつじょ空に暗雲が立ち込めてきました。

 その様子を見ていたローもすぐにルフィ達を呼びに行きます。山の上からルフィ達が暗雲に驚いていると、そこから巨大な何かが・・・

「おいジャック・・・!!今すぐあのガキ共を連れて来い・・・」

 現れたのは、巨大な龍!願いを言いたくなるような見た目の巨大な龍ですが、ジャックに命令するほどの存在ということは・・・

「カイドウだ」

 その圧倒的な威圧感!まさに四皇!

カイドウの正体

 後半の驚きが連続であった今回の話。まずはラストにでかでかと登場したカイドウですが、その姿はあまりにも巨大な龍でした。見た目は神龍のような東洋での龍ですね。

 そうなるとゾオン系の能力者なのは確定ですが、人から龍になる能力なのか、龍から人になる能力なのかはまだわかりません。でも幻獣種で龍の方がしっくりくると思うんだよな。いちおう鬼の能力者っていう予想もあるけどさ。

 こうなると気になるのは、戦闘方法。龍となるとどんな戦法をするのか予想できません。現実だと、東洋の龍は天気や水に関わることが多いですが・・・。個人的には人獣型によるパワー戦法に期待です。ただモモの助が龍になる人口悪魔の実なので、彼のように雲を操ったりするかもしれません。

 というか、今までの姿が人獣でも納得できるのですが、やっぱり別に用意してほしい気もしますね。

 カイドウが東洋、マムが西洋というデザインで上手く四皇内でわけられているのも個人的には面白いです。

 

 ところで、今回はどうしていきなり出張ってきたのですかね?ジャックのところへ来たということはガキ共はやはりルフィのことを指していると思うのですが、わざわざ言いに来るほど警戒しているのでしょうか。

 いや思えばゾロが船着き場らしい場所に行ってたし、今回の錦えもんの話で鬼ヶ島まで船で行くのを説明していたから・・・アッ!

 

 さらに登場した酒天丸ですが、デザインはでっぷりとした体型に乾いた表情とカッコいいとは言えないものでした。しかし見た目とは裏腹に、その実力は見事の一言。身軽な動きに、強烈な刀さばき。侍は強い!と思わせるのに納得の実力で、あのジャックと互角クラスです。正直、お菊なんかよりもよっぽど侍の強さを見せつけるのには充分だと思いました。

 カイドウに対抗しているとのことで勝手に義賊だと思っていましたが、本当に容赦ない盗賊でした。ただ彼の話しぶりを聞くに、昔は強い侍やそれをまとめる男がいたというような憂いの満ちた言い方にも聞こえました。

 

 そうなると今回、錦えもんが挙げた3人の探してほしい人物。そのシルエットの内に彼そっくりの髪型がいたので、おそらく酒天丸もその一人でしょう。前回の回想シルエットにいた髪型やその実力から、彼こそが名前を偽っている「アシュラ童子」と考えていいのではないでしょうか。元々は世紀末のような九里で名を馳せていたようですし、おでんと自分以外の赤ざや九人男が亡くなったと思って、昔のように戻ってしまったと考えられます。

 またそれ以外の人物「河松」「傳ジロー」がいますが、シルエットだけでは長髪をまとめた人物と、笠をかぶったような人物としかわかりませんが、笠をかぶった方が飛徹だと思われます。というのも、彼はお玉の師匠ですが、彼女は笠を編んでわずかながら収入を得ていました。それを教えたのが飛徹となれば笠繋がりかつ師匠というのも納得ですし、お玉のような年齢の子が光月家の名を英雄のように扱っていたのも筋が通ります。

 長髪の方は・・・新キャラかな?しかし探してほしい人物が3人、錦えもん達で4人となると赤ざや九人男はあと二人はいるはずですが、すでに連絡が取れているのでしょうか?

 

 また錦えもんの妹分であったベテランくノ一「しのぶ」も登場。前回の協力者の話で分かっていましたが、錦えもん達のことをあっさり信じていますね。まあ、トキの死に際の言葉もあるし、当然か。

 しかし彼女の見た目には、サンジの気持ちも納得です。

「わかるわ少年 熟女って・・・凶器よね」

 あんたはどういう意味で言っているんだ、それは。

 

 また今回、お鶴さんが錦えもんの奥さんだということが判明。個人的にお鶴さんの立ち振る舞いがツボだったので、また出番がありそうなのは嬉しいところです。モモの助と日和で感動の再会と前回予想しましたが、こっちの方で見せてくれるかもしれません。

 しかし旦那の同僚であるお菊が気づかれなかったというのは疑問しかありません。やはりお菊は男で、女装していたから気づかなかったというのが本命か?

 

 しかし今回、テンション上がったのはナミのくノ一姿。そのエロスはたまりません!他のみんなもかなり良いデザインですが、やはりそっちに目がいってしまったなあ。でも個人的にはロビンのような芸者や、ワンピース時代劇のような茶屋の娘ふうでも良かったかもしれません。サンジとのコンビ好きだったんですよ。

 カイドウや酒天丸の実力に、お色気とギャグも堪能して満足しながらまた次回!

第922話「百獣海賊団総督 カイドウ」 面倒な酔っ払いだなァ! - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察