ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

ワンピースの過去話から最新話の漫画を中心に、映画から小説など隅々まで感想と考察を熱く濃く深く書いています。

激闘のルフィとカタクリ!最新89巻感想です!

 忙しいけどね、ワンピースの単行本が新しく発売されたらさ・・・読んで、感想を書くのが私じゃないですか!(知らんがな)

 ということで、6月4日に発売された89巻。ちょっと忙しくて、読むのに時間かかりましたが、感想を書いていきます。

 

表紙

 表紙はルフィとカタクリが全力で技をぶつけ合う直前のところ。ルフィの方は新たなギア4「スネイクマン」で向き合っていますね。カタクリの方は「斬切餅」を決めようとしています。

 何気に上手いと思ったのは、二人の表情のカットを鏡を使ったところ。鏡世界ならではですね。

 ところで今回は表紙裏の作者コメント(横井庄一さんの件)に苦言を呈する人もいますね。実際この手のやつは気になる人からすれば、嫌がるので気持ちもわかります。ただこれを機会に知らない人が調べてくれるようになったら、まだいいんじゃないかなと思います。調べようと思わなければ、本当に調べないからな・・・。

 まあ、これは私が以前リアルで、似たようなことかつもっとキレるようなことがあったので、耐性あるだけかもしれませんが。

 

収録話

第890話「船の上のビッグ・マム」 新年の麦わらコンビネーション - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第891話「信じられてる」 仲間の絆は伊達じゃない - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第892話「強敵認定」 場面が多いと考えもはかどるはかどる - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第893話「C家36女フランぺ」 誇りも完璧な男 - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第894話「0時5分」 決着の時は近い - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第895話「海賊ルフィVS将星カタクリ」 これぞ新たなギア! - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第896話「最後のお願い」 激闘の決着! - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第897話「ペコムズのカカオ島脱出作戦」 ナゾムズ、すぐばれる! - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第898話「必ず戻る」 戦争屋の化学兵器 - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第899話「最後の砦」 タイトルがすぐに破壊され始めた・・・ - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

第900話「BADEND MUSICAL」 900の節目にこの展開とは・・・! - ワンピース航海記録 | 漫画と映画の感想と考察

 

 今回の収録話は以上のもの。ルフィとカタクリの対決を中心に、マムとジンベエたちの対決やサンジ、ジェルマの件もあります。

 やはり注目したいのは893話から896話のルフィVSカタクリ。お互い死力を尽くした激闘は、バトルとしてとても見ごたえがあります。二人とも白兵戦特化型だからこその、肉弾戦でしょう。

 

 そして予想通りというか、最後の収録話は900話になりましたね。これは単行本派の人は・・・やきもきするよなー。

SBS

 相も変わらず今回もシャーロット家の設定を中心に取り上げたSBS。大蔵大臣というシャレ的な設定から、スムージーの能力が「シボシボの能力」であることなど気になるものも明かされました。スムージーの活躍はやっぱり見たかったなと思いますね。それこそ将星2人が白兵戦に特化しているので、それをリーチで補うような彼女の戦闘もがっつり見たかったような。

 

 ちょっと気になったのは「ベスト妹ーィスト賞」がフランぺのお遊びでありながら、ちゃんと他の方も集計があること。そして姉の方の3位がブリュレか・・・なぜ妹の方じゃないんだ!

 

 そして腹筋を崩壊させてきやがったのはルフィとエースの40歳、60歳の姿。順当に育っていったのは良かったんですが、「なにかあった未来」の方は・・・。というか、エースの嫌みな金持ちっぽい見た目はまだしも、ルフィの40歳の方は本当に何があったんだと思いました。「夢みてんじゃねぇよー」って、今度はベラミーに殴られるぞ!

ウソップギャラリー海賊団

 今回も見ごたえある作品が多かった印象です。いつも思うけど、みんな本当に絵が上手いんだな・・・羨ましい。

 個人的にツボだったのは、ルフィのスネイクマン体。もうイラスト来ているとは、驚きです。

 あとプリンのツンデレイラストは、単純にウソップの返しでクスッときました。

 

ニュースと総評

 ところでコミックランキングについてのニュースで、ワンピースが上半期の単巻売り上げが10年連続1位で、史上初となりました。(88巻までの調べで)

 作品別の期間内売り上げもトップですし、本当にスゴイと思います。私の友人で惰性がどうのこうのと言われましたが、それでも読ませる実力があるのはさすがの一言。

 まあ、個人的には、ジャンプ勢の多くが上位に来ていたので、「ワンピース1位おめでとう」よりも、「しばらくはジャンプ安泰じゃないかな?」という気持ちの方が強かったです。

 

 今回の89巻は、大きな設定が判明したとかはありませんが、見ごたえのあるバトルやマムのケーキ実食など、ホールケーキアイランドの佳境となる場面が多々あります。そういう意味では、充分にストーリーを楽しめる話が詰まった巻となったと思います。

 まあ、テンポ遅いのは気になりますが、こんなの指摘しても今さらですし、必要な描写なら納得ですしね。

 暑かったり、雨だったりでグダグダになりがちでも、これを読んで頑張っていきたいですね!